冷え性とむくみの関係とは?

冷え性が原因のむくみ対処法

 

太ったせいで、顔や手足がパンパンになってしまったという経験がある人も多いと思います。
たくさん食べているわけではないのに、体重が増加してしまうのはどうしてなのでしょうか。
そんな人は、浮腫みからきている肥満の可能性があります。

 

浮腫みが原因で太っている人は、代謝の悪さが関係しています。
代謝や血流が悪くなると、体内の水分を溜め込みやすくなってしまうのです。

 

最近運動不足だったり、仕事で同じ姿勢をとり続けている人などは要注意です。
むくみは、冷え性や便秘、靴下のあとがなかなか消えないなどの症状が起こります。
また、味の濃い食事や塩分の多い食事を好む人は、水分をより多く取り込んでしまっている可能性があります。

 

むくみをそのままにしておくと、さらに太りやすい体になってしまいますので、気をつけなくてはなりません。
むくみで太ってしまった体を改善するには、正しい食生活や運動を心がけることが大切です。
味の濃いものや塩分の多い食べ物を、なるべく控えるようにしましょう。

 

むくみを解消する効果のあるカリウムを多く含んだ食材を積極的に摂るようにすることで、体内の水分を排出しやすい体になります。
そして日頃から運動やマッサージをするようにして、代謝を活発にするように心がけましょう。